歩行専門の自費リハビリ施設「アルコネクト 」

”歩行専門”の自費リハビリ施設 「アルコネクト」

~維持ではなく改善を目指すリハビリを追求~

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日 ・ 日曜日
 03-6693-0966
お問い合わせ

リハビリコラム

2023-11-25 15:05:00

関節リウマチの患者さんに対する筋力トレーニングの効果

 

こんにちは!
歩行専門の自費リハビリ施設
ARUKONECT (アルコネクト)の代表
市川です!

 

 

今回は関節リウマチの患者さんに対する
筋力トレーニングの効果を解説したいと
思います。

 

 

今回はWenらの論文を紹介したいと思います!

 

 

Wenらの論文では・・・

①筋力トレーニングを行うグループ
②筋力トレーニングを行わないグループ

この2つのグループに分けられて
筋力トレーニングの効果が検証されました。

 

 

その結果・・・
関節リウマチ患者さんが筋力トレーニングを
行うことによって、
・疾患活動性

・赤血球沈降速度(炎症)
・歩行速度

以上の3つが筋力トレーニングを行わない場合に
比べて改善したと報告しています。

 

 

関節リウマチの患者さんでは
関節を軟骨や骨が破壊されることで
変形が生じることがあります。


そのため、痛みや違和感に注意しながら
トレーニングを行う方が良いと思います。


また炎症が強い時期には、運動の負荷量を
調整しなくてはなりません。


そのあたりをきちんと評価しながらリハビリを
進める必要があるのかなと感じています。

 

 

本コラムでは、関節リウマチの患者さんに対する
筋力トレーニングの効果を解説しました!


本コラムが皆さまの何かの
お役に立てましたら幸いです。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

(執筆日:2023年11月25日)
(執筆者:市川 貴章) 

 

 

参考文献

1)Wen Z, Chai Y.
Effectiveness of resistance exercises in
the treatment of rheumatoid arthritis:
A meta-analysis. Medicine (Baltimore).
2021 Apr 2;100(13):e25019.
doi: 10.1097/MD.0000000000025019.
PMID: 33787585; PMCID: PMC8021371.

 

 

 

 

2024.02.24 Saturday