歩行専門の自費リハビリ施設「アルコネクト 」

歩行専門”の自費リハビリ施設 『アルコネクト』

▸科学的な裏付けに基づくリハビリ

▸認定理学療法士の資格保有者が対応

▸完全予約制の個別対応
 03-6693-0966
お問い合わせ

リハビリコラム

2023-11-21 15:20:00

脳卒中患者さんに対するスマートフォンを用いた自主トレーニング

 

こんにちは!
歩行専門の自費リハビリ施設
ARUKONECT (アルコネクト)の代表
市川です!

 

 

本コラムでは脳卒中患者さんに対する
スマートフォンを用いた自主トレーニングに
ついてを
解説したいと思います。

  

 

今回はAphiphaksakulの論文を
紹介したいと思います!

 

 

この研究では・・・

①自主リハビリ+座位バランストレーニングプログラム
  (スマートフォン使用)

②自主リハビリのみ

この2つのグループに分けられました。


※スマートフォンでの座位バランストレーニング
 プログラムとは・・・


バランスディスクの上に座り、スマートフォンに
表示された傾斜に従って体を動かす
プログラムのことです。

 

 

その結果・・・
スマートフォンを用いた座位バランストレーニングを
行うことで、
姿勢制御、日常生活動作能力の
向上が得られたと報告しています。


姿勢制御とは?
この論文では臥位、座位、立位の姿勢を
維持・変換する
能力を評価するPASSという
検査を用いています。

 

 

スマートフォンを用いてトレーニングできれば
自宅でも施設でも、場所を選ばずに
できるのは良いですね。
転倒・転落には要注意です!

 

 

本コラムでは脳卒中患者さんに対する
スマートフォンを用いた自主トレーニングに
ついてを
解説しました。


本コラムが皆さまの何かの
お役に立てましたら幸いです。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

(執筆日:2023年11月21日)
(執筆者:市川 貴章) 

 

 

参考文献

1)Aphiphaksakul P, Siriphorn A.
Home-based exercise using balance disc
and smartphone inclinometer application
improves balance and activity of daily living
in individuals with stroke:
A randomized controlled trial.
PLoS One. 2022 Nov 21;17(11):e0277870.
doi: 10.1371/journal.pone.0277870.
PMID: 36409753; PMCID: PMC9678269.

 

 

 

 

2024.07.23 Tuesday