歩行専門の自費リハビリ施設「アルコネクト 」

”歩行専門”の自費リハビリ施設 「アルコネクト」

~維持ではなく改善を目指すリハビリを追求~

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日 ・ 日曜日
 03-6693-0966
お問い合わせ

リハビリコラム

2023-11-07 14:01:00

変形性膝関節症に対する自主トレーニングの効果

 

こんにちは!
歩行専門の自費リハビリ施設
ARUKONECT (アルコネクト)の代表
市川です。

 

 

本コラムでは変形性膝関節症に対する
自主トレーニングの効果を
解説したいと思います。

 

 

変形性膝関節症とは・・・
膝関節の関節軟骨や骨(軟骨下骨)が
変性することで、痛みや変形が
生じます。

 

 

クリニックや病院の先生から、自宅でも
トレーニングを行うようにと言われたことは
一度はあるのではないでしょうか。
今回は自主トレーニングの効果を検証した
Siらの研究を紹介したいと思います。

 

 

Siらの論文はシステマティックレビュー、
メタアナリシスというタイプです。
いわば論文の総集編、似たような論文を
集め、検討したものです。

※論文を集めたり、どの論文を採用するのか
 どうかなど検討をしています。

 

 

Siらの論文では、
自主トレーニングを筋力増強運動、
柔軟体操、バランストレーニングなどが
定義されています。


その効果を検証した結果、
痛み、身体機能、生活の質を
改善する可能性があることが
明らかになりました。


さらに自宅での運動を行わない場合や
健康に関する教育(冊子やインターネット)よりも
痛みや身体機能を改善する可能性が
あることが明らかになりました。

 

 

Siらの研究結果より自主トレーニング
そのものの効果が明らかになりました。


その自主トレーニングの内容を
吟味することも大切で、ときに健康に
関する情報
(変形性膝関節症に関する正しい知識)を
共有することも必要かなと思います。


つまり自宅でもオーダーメイドの
トレーニングが重要であると
私の経験で感じています。

 

 

本コラムでは変形性膝関節症に
対する自主トレーニングの効果を
解説しました。


本コラムが少しでも皆さまの
お役に
立てましたら幸いです。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

(執筆日:2023年11月7日)
(執筆者:市川 貴章) 

 

 

参考文献
1)Si J, Sun L, Li Z, Zhu W, Yin W, Peng L.
Effectiveness of home-based exercise interventions
on pain, physical function and quality of life
in individuals with knee osteoarthritis:
a systematic review and meta-analysis.
J Orthop Surg Res. 2023 Jul 17;18(1):503.
doi: 10.1186/s13018-023-04004-z.
PMID: 37461112; PMCID: PMC10351144.

 

 

 

 

2024.04.19 Friday