歩行専門の自費リハビリ施設「アルコネクト 」

”歩行専門”の自費リハビリ施設 「アルコネクト」

~維持ではなく改善を目指すリハビリを追求~

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日 ・ 日曜日
 03-6693-0966
お問い合わせ

リハビリコラム

2023-11-06 15:10:00

変形性膝関節症の患者さんが手術を受けるときの不安

 

こんにちは!
歩行専門の自費リハビリ施設
ARUKONECT (アルコネクト)の代表
市川です。

 

 

本コラムでは変形性膝関節症の
患者さんが手術を受けるときの
不安についてを解説したいと思います。

 

 

ここでの手術は「人工膝関節全置換術」
のことです。英語ではTotal Knee arthrolasty
といい、TKAと略されます。


変形性膝関節症が進行し、痛みが強くなってくると
手術の選択肢が出てくることがあります。


その手術の1つがTKAです。

 

 

TKAに関連した不安はどのようなものなのか
明らかにしたJungらの研究を紹介したいと思います。

 

 

Jungらの研究には、
65歳以上の中等度から重度の
変形性膝関節症を患っている方が
対象となりました。


不安に関してはSTAIという評価を
用いて点数化しています。
ちなみに点数が高いほど、不安が
高いことを示しています。

 

 

その結果・・・
TKAを勧められた時や手術を
待機しているときに不安が
強くなることがわかりました。


手術の不安を和らげるためには、
医療スタッフへの信頼や医師(外科医)に
よる説明が重要であることもわかっています。

 

 

手術だけではなく、初めてリハビリを受けるときも
患者さんはとても不安を感じていると思います。
そのようなときに、リハビリに関わる者として、
自身の行動や伝え方など工夫することで、
不安を少しでも和らげることに繋がるのかも
知れません。


また患者さん本人のみならず、ご家族で
あったり、ご友人であったり、周りの方への
サポートも大切なのかなと実体験を
もって感じています。

 

 

本コラムでは変形性膝関節症の
患者さんが手術を受けるときの
不安についてを解説しました。


本コラムが少しでも皆さまの
お役に
立てましたら幸いです。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

(執筆日:2023年11月6日)
(執筆者:市川 貴章) 

 

 

参考文献
1)Jung KH, Park JH, Ahn JW, Park KB.
Surgery-related anxiety on geriatric patients
undergoing total knee arthroplasty:
a retrospective observational study.
BMC Musculoskelet Disord. 2023
Mar 3;24(1):161. doi: 10.1186/
s12891-023-06252-w.
PMID: 36864411; PMCID: PMC9983228.

 

 

 

 

2024.05.19 Sunday