歩行専門の自費リハビリ施設「アルコネクト 」

”歩行専門”の自費リハビリ施設 「アルコネクト」

~維持ではなく改善を目指すリハビリを追求~

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日 ・ 日曜日
 03-6693-0966
お問い合わせ

リハビリコラム

2023-02-18 17:18:00

関節リウマチに対する有酸素運動の効果

 

こんにちは!
歩行専門の自費リハビリ施設
ARUKONECT (アルコネクト)の代表
市川です!

 

 

今回は関節リウマチの患者さんに対する
有酸素運動の効果を解説したいと
思います。

 

 

今回はYeらの論文を紹介したいと思います!

 

 

有酸素運動とは?

・歩行
・自転車を使ったトレーニング(エルゴメーター)
・トレッドミルを使ったトレーニング
・ジョギング などの運動のことです。

 

 

有酸素運動を行うことで、
関節リウマチ患者さんの
・機能障害(HAQ-DI)
・痛み
・最大酸素摂取量(持久力)
・起立テスト

以上の4つが有酸素運動を行わない場合に
比べて改善したと報告しています。


また有酸素運動を長期的に行うことで
炎症値(CRP)も減少することも
明らかにされています。

 

 

関節リウマチの患者さんでは
関節を軟骨や骨が破壊されることで
変形が生じることがあります。


そして腫れや痛みがみられることも
あります。


有酸素運動を行う前に、運動することの
リスクについて確認を行った後、
身体に合う運動を行うことが大切です。


またYeらの研究では、有酸素運動を
最大心拍数50~90%で行っていますが、
過負荷になりすぎないように注意が
必要なのかなと思います!

 

 

本コラムでは、関節リウマチの患者さんの
有酸素運動の効果を解説しました!



本コラムが皆さまの何かの
お役に立てましたら幸いです。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

(執筆日:2023年2月18日)
(執筆者:市川 貴章) 

 

 

参考文献

1)Ye H, Weng H, Xu Y, Wang L, Wang Q, Xu G.
Effectiveness and safety of aerobic exercise for
rheumatoid arthritis: a systematic review and
meta-analysis of randomized controlled trials.
BMC Sports Sci Med Rehabil.
2022 Feb 5;14(1):17.
doi: 10.1186/s13102-022-00408-2.
PMID: 35123568; PMCID: PMC8818158.

 

 

 

 

2024.06.14 Friday