歩行専門の自費リハビリ施設「アルコネクト 」

東京都北区東田端にある歩行専門の自費リハビリ施設「アルコネクト」

脳卒中(脳梗塞・脳出血)・骨折の後遺症・脊柱管狭窄症

パーキンソン病・ひざの痛み・腰痛に対応

OPEN 10:00-18:00   CLOSE Wed & Sun
 03-6693-0966
お問い合わせ

リハビリコラム

2023-01-16 14:22:00

人工膝関節置換術後の患者さんの歩行能力と膝関節伸展筋力

 

こんにちは!
歩行専門の自費リハビリ施設
ARUKONECT (アルコネクト)の代表
市川です!

 

 

今回は人工膝関節術後の患者さんの
歩行能力と膝伸展筋力を解説したいと
思います。


※膝伸展とは?
ひざをピ―ンと伸ばすことです。

 

 

今回はIwataらの論文を紹介したいと
思います!

 

 

この研究には186名の人口膝関節置換術を
受けられた患者さんが参加しました。


そして、
・膝関節の伸展筋力
・膝関節の伸展速度
・歩行速度
・Timed up go Test(TUG)


※TUGとは?
歩行能力を検査する方法の1つです。
①椅子から立ち上がる
②3m離れたコーンを回る
③椅子に座る

この①~③にかかった時間を計測します。
 

 

 

その結果・・・
【歩行速度】
①手術した側の膝関節伸展速度
②手術していない膝関節の伸展筋力
③膝の痛み
以上の3つが歩行速度と関係があることが
わかっています。


【TUG】
手術した側の膝関節伸展速度が
TUGの結果と関係があることが
わかっています。


【まとめ】
つまり、歩行速度もTUGの結果にも
膝関節の伸展速度が関係があるという
ことです。

 

 

膝関節伸展速度を上げるための
トレーニングの方法については
吟味する必要がありますが、
筋力だけでなく、速度にも注目が
必要だなと感じました。

 

 

本コラムでは、人工膝関節置換術後の
患者さんの歩行能力と膝関節伸展

解説しました!



本コラムが皆さまの何かの
お役に立てましたら幸いです。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

(執筆日:2023年1月16日)
(執筆者:市川 貴章) 

 

 

参考文献

1)Iwata A, Sano Y, Wanaka H, Kobayashi S,
Okamoto K, Yamahara J, Inaba M, Konishi Y,
Inoue J, Kanayama A, Yamamoto S, Iwata H.
Maximum knee extension velocity without
external load is a stronger determinant of
gait function than quadriceps strength
in the early postoperative period following
total knee arthroplasty. PLoS One.
2022 Nov 22;17(11):e0276219.
doi: 10.1371/journal.pone.0276219.
PMID: 36413535; PMCID: PMC9681062.

 

 

 

2023.02.07 Tuesday