歩行専門の自費リハビリ施設「アルコネクト 」

東京都北区東田端にある歩行専門の自費リハビリ施設「アルコネクト」

脳卒中(脳梗塞・脳出血)・骨折の後遺症・脊柱管狭窄症

パーキンソン病・ひざの痛み・腰痛に対応

OPEN 10:00-18:00   CLOSE Wed & Sun
 03-6693-0966
お問い合わせ

リハビリコラム

2022-03-04 11:26:00

必見!変形性膝関節症の痛みに対するストレッチの効果

 

こんにちは!
歩行専門の自費リハビリ施設
ARUKONECT (アルコネクト)の代表

市川です。

 

 

本日は変形性膝関節症の痛みに対する
ストレッチの効果を解説したいと
思います!

 

 

今回はLuan らの論文を
ご紹介したいと思います!

 

 

この論文は、変形性膝関節症の
患者さんに対するストレッチの
効果が調査された論文が
集められ、その効果について
検証されました。

 

 

その結果・・・
ストレッチは変形性膝関節症の
痛みを軽減する効果があること

わかりました。

 

 

ストレッチを効果的に行うためには
身体の状態に合った方法で
実施することが大切です!


例えば・・・
ストレッチする場所(筋肉)、
回数・時間など方法を吟味することで
より効果的に行うことができます。


痛みが強い時、炎症がある時などに
無理してしまうと状態が悪化することも
あるかもしれません。


診察・リハビリを受けている方でしたら
担当の方にご相談するのをおススメします!

 

 

本コラムでは変形性膝関節症の痛みに
対する
ストレッチの効果を解説しました。

 

 

本コラムが皆さまの少しでも
お役に立てることができましたら
とても嬉しいです。


最後までお読み下さり、
ありがとうございました。

 

 

(執筆日:2022年6月6日)
(更新日:2023年1月2日)
(執筆者:市川 貴章) 

 

 

参考文献

1)Luan L, El-Ansary D, Adams Rat al .
Knee osteoarthritis pain and
stretching exercises:a systematic review and
meta-analysis.Physiotherapy.
2022;114:16-29.Epub 20211011.
doi: 10.1016/j.physio.2021.10.001.
PubMed PMID: 35091326.

 

 

 

 

2023.02.07 Tuesday